Exness(エクスネス)のデモ口座開設方法とデモ口座でできること・メリット

  • 2024年6月11日
  • 2024年6月11日
  • 海外FX

海外FXをはじめてみたいけれど、いきなりトレードするのは不安というかたは、デモ口座開設がおすすめです。

特に、レバレッジ無制限がセールスポイントとなっている海外FX会社のExness(エクスネス)だと、なおさらデモ口座を利用することが安心材料になります。

この記事では、Exness(エクスネス)のデモ口座でできること・メリット、Exness(エクスネス)のデモ口座開設までの流れと手順、Exness(エクスネス)のデモ口座を開設する際の注意点について解説します。

Exness(エクスネス)のデモ口座でできること・メリット

Exness(エクスネス)のデモ口座でできること・メリット

Exness(エクスネス)は、他の海外FX会社にはない魅力が多いですが、その中でもレバレッジ無制限というのは有名です。

しかし、レバレッジ無制限になるための条件や、トレードする際のリスクも存在するため、いきなり実資金を投入したリアル口座を開設するよりも、デモ口座を開設した方が安心です。

また、Exness(エクスネス)には五つの口座タイプがあり、どの口座タイプが自分に合っているかの検証を行うことができます(ただし、スタンダードセント口座は利用できません)。

デモ口座のみの利用の場合は、プロフィール認証は不要です。

Exness(エクスネス)は、1アカウントにつき最大200口座まで開設できるため、様々な口座タイプを検証可能です。

デモ口座では、実資金を1円も使うことなく、リアル口座と同様の投資環境が再現されます。

Exness(エクスネス)にはレバレッジ無制限の他にも、ロスカット水準が0%、自動売買ソフトの利用、スワップフリーなどの特徴があり、他の海外FX会社に慣れたかたでも戸惑う可能性があるため、まずはデモ口座の開設がおすすめです。

デモ口座を利用しながらリアル口座でトレードすることも可能なため、デモ口座で検証した内容をリアル口座に生かす、といった使い方も有効です。

MT4とMT5の両方ともデモ口座で利用できるため、例えばリアル口座で慣れたMT4でトレードし、MT5のデモ口座を検証用に使うことも可能です。

デモ口座残高は自由に設定、変更できます。

そのため、残高が0円になってもトレードを継続することができます。

逆に、資金が多すぎた場合に、実資金に合わせて減額するといった使い方も良いでしょう。

Exness(エクスネス)では、FX以外にも仮想通貨などの金融商品でトレードでき、デモ口座でもそれらが利用できます。

Exness(エクスネス)のデモ口座開設までの流れと手順

>Exness(エクスネス)のデモ口座開設までの流れと手順

Exness(エクスネス)でデモ口座を開設するためには、Exness(エクスネス)のアカウントを作成する必要があります。

すでにアカウントを持っているかたは、パーソナルエリアにログインし、追加のデモ口座を開設できます。

アカウントを持っていないかたは、まずExness(エクスネス)の公式WEBサイトにアクセスし、パーソナルエリアフォームで居住地に日本を選択し、メールアドレスと任意のパスワードを入力しましょう。

その後、誓約にチェックを入れ、続行ボタンをクリックすると、登録が完了し、登録メールアドレス宛てに「パーソナルエリアへのログイン情報」という件名のメールが送信されます。

そのメールを開くと、パーソナルエリアへのログイン画面となり、メールアドレスとパスワードを入力すると、パーソナルエリアにログインできます。

新規口座開設をクリックし、スタンダード口座・プロ口座・ロースプレッド口座・ゼロ口座のいずれか希望の口座を選択しましょう。

口座タイプの選択でデモ口座を選択し、あとは最大レバレッジ・初期残高・通貨・口座ニックネーム・口座パスワードを入力し、送信するだけでデモ口座が開設できます。

デモ口座開設後は、MT4もしくはMT5にログインします。

MT4もしくはMT5を利用するには、Exness(エクスネス)の公式WEBサイトで「プラットフォーム」のタブよりMT4もしくはMT5を選択します。

次に、ダウンロードボタンを押すと、セットアップが開始されます。

ダウンロードが完了し、MT4もしくはMT5が立ち上がると、Exness(エクスネス)のサーバーにログインし、口座情報を入力します。

口座情報は、Exness(エクスネス)のパーソナルエリアでデモ口座の右側にある歯車ボタンと口座情報を押すと、口座情報画面が表示され、ログイン情報が確認できます。

無事にMT4もしくはMT5にログインできると、デモ口座のトレードを開始できます。

Exness(エクスネス)のデモ口座を開設する際の注意点

Exness(エクスネス)のデモ口座を開設する際の注意点

Exness(エクスネス)のデモ口座でレバレッジ無制限を利用するためには、リアル口座においてレバレッジを無制限にするための条件をクリアする必要があります。

その条件とは、リアル口座で合計5ロット以上のトレードをすること、リアル口座で合計10回以上の注文が決済されたことの2点です。

リアル口座のみの利用だと、最大2,000倍までのレバレッジとなります。

デモ口座に有効期限はなく、使わなくなったデモ口座はアーカイブすることが可能ですが、一定期間デモ口座にログインしなかった場合には口座が削除されてしまいます。

削除される期限は、MT4口座で180日間、MT5口座で21日間ログイン履歴がない場合です。

MT5口座の期限が短いため頻繁にログインする必要があり、MT4口座でも自動売買ソフトを稼働させて長期間ログインせずに放置していると、口座が削除されることもあるため、注意しましょう。

デモ口座で大きな利益を上げた場合でも、それはあくまでも仮想の資金のため、実資金には一切反映されません。

Exness(エクスネス)では、パスワードに英語の小文字・英語の大文字・数字・特殊文字を最低一つずつ、文字数を8~15文字にする必要があります。

パスワード自動生成ツールを利用すると楽ですが、作成したパスワードはメモするなど保管しておかないと、デモ口座にログインできなくなってしまいます。

デモ口座を利用するかたで、実資金とかけ離れた金額でトレードするケースがありますが、あまりおすすめできません。

それで大勝ちして、いざ実資金でトレードしても負けてばかり、というのではデモ口座を利用する意味がないためです。

デモ口座では、実資金に見合った金額でトレードし、損切りや利確など自分なりのトレードルールを固めるために利用するのが一番良い方法です。

まとめ

Exness(エクスネス)のデモ口座開設方法とデモ口座でできること・メリットのまとめ

Exness(エクスネス)のデモ口座でできること・メリット、Exness(エクスネス)のデモ口座開設までの流れと手順、Exness(エクスネス)のデモ口座を開設する際の注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Exness(エクスネス)のデモ口座では、実資金を使わずに、無制限レバレッジやロスカット水準0%・四つの口座タイプ・自動売買ソフトの検証・スワップフリーなどの特徴をノーリスクで利用できる
  • Exness(エクスネス)のデモ口座の開設は、アカウントを登録後に希望する口座などを選択し、取引プラットフォームのダウンロード・ログインすることにより完了する
  • デモ口座はリアル口座と同じ条件でトレードできるが、注意点も存在する

Exness(エクスネス)のデモ口座は、アカウントを登録するだけで利用でき、リアル口座と同じ投資環境でのトレードができるため、いきなり実資金でトレードするのが不安なかたにおすすめです。

Exness(エクスネス)特有の無制限レバレッジやロスカット水準0%などが体験でき、さらに自動売買ソフトの検証や口座ごとの特徴や使い分けを知ることもできます。

デモ口座だからといって、あまりに実際のトレード環境と異なるトレードを行うと、リアル口座でトレードする際に苦労することになりかねないため、あくまで実資金を使ったトレードの検証トレードルールを作るためなどを意識して利用しましょう。

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング