Exness(エクスネス)にログインできない場合の対処法とMT4のログイン方法

  • 2024年5月18日
  • 2024年5月21日
  • Exness

Exness(エクスネス)でトレードを行うには、パーソナルエリアとMT4(もしくはMT5)にログインする必要があります。

Exness(エクスネス)にログインできないと困ったことになりますが、あわてずに原因を探り、対処すれば解決することが多いです。

この記事では、Exness(エクスネス)にログインできない原因と対処法、Exness(エクスネス)でMT4にログインする方法について説明します。

Exness(エクスネス)にログインできない原因と対処法

Exness(エクスネス)にログインできない原因と対処法

Exness(エクスネス)にログインできない原因の多くは、ログイン情報が間違っていることにあります。

メールアドレスやパスワードの誤入力は、ほとんどのかたが経験することでしょう。

メールアドレスは、普段使っているものであれば入力ミスは少ないですが、パスワードは他のアプリ等との勘違いや、パスワードを変更したことを失念していた等の原因により、入力ミスが多いため注意しましょう。

また、「caps lock」ボタンがオンになっていると、アルファベットが大文字で入力されるため、確認が必要です。

パーソナルエリアへのログイン方法と、MT4等の取引プラットフォームとでは、ログイン方法が異なります。

ログイン情報が間違っていない場合でも、インターネットの接続状況が悪い場合にはログインできないことがあります。

特に、外出先でノートパソコンやスマホでExness(エクスネス)にログインしようと思っても、Wi-FiやLTEなどの接続が不安定であれば、ログインできないことがあるため、場所を移動するなどして接続環境を整えましょう。

デスクトップパソコンや、普段のWi-Fi環境でログインできない場合でも、なんらかの事情でインターネット接続が不安定になることがあります。

モデムやサーバーに異常がある、メンテナンス中、回線の混雑、近くで工事をしている、悪天候その他の理由でインターネット接続ができない場合は、その原因を取り除く、もしくはしばらく経ってから再度接続すると良いです。

Exness(エクスネス)では全ての操作を一括してできる便利なトレードアプリを提供していますが、使用できるのはAndroid端末のみで、iPhone端末へのトレードアプリの使用は一時停止されています。

また、Android端末のトレードアプリもMT5のみトレードでき、MT4は入出金などが可能ですが、トレードはできません。

Exness(エクスネス)のトレードアプリを利用できないかたは、iPhone端末ならApp Storeより、Android端末ならGoogle Play Storeより入手できるMT4またはMT5を入手しましょう。

取引口座がアーカイブされている場合も、MT4のチャートが動かない等の不具合があります。

Exness(エクスネス)では、MT4口座を90日以上トレードや入出金をせずに放置(MT5口座は15日以上)すると、自動的に休眠口座となり、アーカイブされてしまうことがあります。

アーカイブされた休眠口座も、パーソナルエリアより簡単な操作で再有効化できます。

ただし、アカウントが凍結されてログインできない場合は、対処ができません。

Exness(エクスネス)は規約による制限が比較的緩い海外FX会社のため、規約違反となる可能性は低いですが、それでも悪質と認定された規約違反に対しては、口座凍結などの厳しい処分が下されます。

Exness(エクスネス)はスキャルピングアービトラージなど、他の海外FX会社では禁止されていることに対しても寛容ですが、だからといって無茶なトレードを繰り返すと、ログインできなくなり、それまで築いてきた資産が全て失われてしまうことになりかねません。

いったん口座凍結されると、そのアカウントは使用不可能となるため、あきらめて別の口座を開設するしかありません。

Exness(エクスネス)でMT4にログインする方法

Exness(エクスネス)でMT4にログインする方法

Exness(エクスネス)でMT4にログインするには、事前にMT4を使用する端末にダウンロード・インストールする必要があります。

MT4のインストール後に起動し、「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択すると、入力画面が表示されます。

入力画面で、ログインID・パスワードの入力、サーバーの選択を行います。

ログインIDは口座開設時に発行された8桁のパスワードで、パーソナルエリアのログインIDとは異なるため注意しましょう。

パスワードは口座発行時に、自身で設定したものです。

上記のログイン情報を忘れたかたは、パーソナルエリアのマイアカウントで歯車のマークをクリックし、「口座情報」を見ることで確認することが可能です。

ただし、確認できる情報はログインIDとサーバーのみのため、パスワードは自身で確実に覚えておきましょう。

万が一パスワードを忘れた場合は、パーソナルエリアより新しいパスワードに変更することが可能です。

一度パスワードを入力した後、「パスワードを保存」にチェックを入れると、次回以降のログイン時にログイン情報を入力する必要がなくなります。

共用のパソコンの場合には、チェックを入れないようにしましょう。

まとめ

Exness(エクスネス)にログインできない場合の対処法とMT4のログイン方法のmとめ

Exness(エクスネス)にログインできない原因と対処法、Exness(エクスネス)でMT4にログインする方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Exness(エクスネス)にログインできない原因として、パスワード等の誤入力・インターネット接続が不安定・口座がアーカイブされるなどがあり、それぞれ適切に対処することが可能
  • Exness(エクスネス)で規約違反を行うなどして口座が凍結されてログインできない場合は、新しい口座を開設するほかない
  • Exness(エクスネス)でMT4にログインするには、MT4をインストールした後、送付されたログイン情報を入力・選択すること

Exness(エクスネス)ログインできない原因として、パスワード等の誤入力・インターネット接続が不安定・口座がアーカイブされるなどがあります。

誤入力の対策として情報を確実に入力する、インターネット接続が不安定な場合は場所の移動や時間を置く、アーカイブされた口座は再有効化するなど、ログインできない多くの場合は対処が可能です。

ただし、Exness(エクスネス)で規約違反をした場合にはその口座が凍結されてしまうことがあり、その場合はその口座を再び使用することはできません。

Exness(エクスネス)でMT4にログインするには、利用したい端末にMT4をダウンロード・インストールし、Exness(エクスネス)より送られてきた情報を入力、サーバーを選択することにより、可能です。

Exness(エクスネス)の詳細を見てみる

当サイトでは目的にあわせて海外FXを探せるよう、目的別に海外FX会社を特集してまとめています。

気になる特集がありましたらぜひチェックしてみてください。

 

 

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング