AXIORYのスプレッド一覧と主要海外FXとの比較

  • 2020年12月25日
  • 2021年7月16日
  • AXIORY

海外FX業者を選ぶ際に重要な要素は、信頼性や日本語サポートの手厚さ、入出金の容易さなど様々ありますが、スプレッドの狭さはトレードを多く繰り返すほど大きなメリットとなります。

スプレッドが業界最狭水準と評判のAXIORYは、信頼性も高く日本語サポートも万全で、入出金方法も豊富な上にスピーディーなため、特におすすめです。

この記事では、AXIORYのスプレッド一覧と、AXIORYのスプレッドを主要海外FX業者と比較した一覧を紹介します。

AXIORYのスプレッド一覧

AXIORYのスプレッド一覧

AXIORYのスプレッドは、業界でも最も狭い方です。

スプレッドは買値と売値の差額で、この差が狭いほどトレードにおけるコストが安いことを意味します。

AXIORYのスプレッドは、変動制となっているため、リアルタイムで変わります。

取引する時間やマーケット状況に応じてスプレッドは常に変動し、重要指標の発表時や市場オープン時、その他の要因によりスプレッドが大きく開くタイミングもあります。

また、AXIORYにはスプレッドが非常に狭いナノスプレッド口座と、スプレッドが広い代わりに取引手数料が0円のスタンダード口座があります。

以下のAXIORYのスプレッド一覧表は、2020年12月1日において、スプレッドの変動が比較的安定している日本市場の午前の時間帯におけるナノスプレッド口座・スタンダード口座別の主要通貨ペアのスプレッドです。

AXIORYのスプレッド一覧

通貨ペア ナノスプレッド口座 スタンダード口座
米ドル円(USD/JPY) 0.4 1.4
ユーロ円(EUR/JPY) 0.3 1.3
ポンド円(GBP/JPY) 0.7 1.7
豪ドル円(AUD/JPY) 0.9 2.1
ユーロ米ドル(EUR/USD) 0.1 1.1
ポンド米ドル(GBP/USD) 0.6 1.8

ナノスプレッド口座のスプレッドの狭さが際立っており、取引手数料が1ロットあたり往復6米ドル必要なことを考慮しても、とてもお得です。

一方、スタンダード口座も取引手数料が必要ないため取引コストはスプレッドのみとなり、計算の容易さなどから多くのトレーダーに人気です。

AXIORYのスプレッドを主要海外FX業者と比較

AXIORYのスプレッドを主要海外FX業者と比較

AXIORY以外にも、スプレッドの狭い海外FX業者もいくつかあります。

その中から、日本人に人気の高く、AXIORYと同様の口座タイプを持つTitanFXGEMFOREXの主要通貨ペアにおけるスプレッドを一覧にしました。

TitanFXのスプレッド一覧

通貨ペア ブレード口座 スタンダード口座
米ドル円(USD/JPY) 0.3 1.3
ユーロ円(EUR/JPY) 0.7 1.7
ポンド円(GBP/JPY) 1.4 2.4
豪ドル円(AUD/JPY) 1.1 2.1
ユーロ米ドル(EUR/USD) 0.2 1.2
ポンド米ドル(GBP/USD) 0.5 1.5

GEMFOREXのスプレッド一覧

通貨ペア ノースプレッド口座 オールインワン口座
米ドル円(USD/JPY) 0.3 1.4
ユーロ円(EUR/JPY) 0.5 1.5
ポンド円(GBP/JPY) 0.8 2.0
豪ドル円(AUD/JPY) 0.6 1.6
ユーロ米ドル(EUR/USD) 0.3 1.4
ポンド米ドル(GBP/USD) 1.3 2.2

AXIORYとTitanFXのスプレッドを比較すると、全体的な傾向としては似通っていますが、TitanFXのブレード口座は取引手数料が往復7米ドル必要なことを考えると、AXIORYのナノスプレッド口座の方がコストを安く抑えることができます。

AXIORYとGEMFOREXのスプレッドとの比較では、AXIORYの方がかなり有利なスプレッドとなっています。

GEMFOREXでは、リクオート・約定拒否の防止の観点から低スプレッド競争への不参加宣言をしていることも関係しているのかもしれませんが、AXIORYは約定拒否がほとんどない優良なFX業者のため、あまり気にしなくて良いでしょう。

まとめ

AXIORYのスプレッド一覧と主要海外FXとの比較のまとめ

AXIORYのスプレッド一覧と、AXIORYのスプレッドを主要海外FX業者と比較した一覧について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • AXIORYのスプレッドは業界最狭水準
  • 特にノースプレッド口座のスプレッドは狭いが取引手数料が必要となる
  • TitanFXとGEMFOREXのスプレッドも狭いが、AXIORY に一歩及ばない

海外FX業者を選ぶ際、スプレッドの狭さは非常に重要です。

AXIORYのスプレッドは、業界最狭水準のためおすすめです。

スタンダード口座とノースプレッド口座があるうち、手数料が必要なもののスプレッドがより狭いノースプレッド口座は、取引コストを抑えてトレードするのに有利です。

AXIORY以外にも、TitanFXとGEMFOREXはスプレッドが狭く、信頼性も高いですが、純粋にスプレッドの狭さ、取引コストの安さで比較すると、AXIORYに軍配が上がります。

AXIORY の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング