AXIORYの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由

  • 2020年12月19日
  • 2021年7月16日
  • AXIORY

AXIORYは、とても信頼性の高い海外FX業者として、日本人に人気があります。

日本人が利用できる海外FX業者はAXIORYだけではありませんが、サポートの質が低かったり、不自由なトレードを強いられたりするような業者は避けるべきです。

この記事では、AXIORYの会社概要と保有している金融ライセンスをまず紹介し、AXIORYの信頼性の高さとその理由について解説していきます。

AXIORYの会社概要と保有している金融ライセンス

AXIORYの会社概要と保有している金融ライセンス

AXIORYは、もともとは金融システムやFXトレードインフラの開発会社として2007年に誕生しましたが、当時はFXトレードのサービスを提供する会社ではありませんでした。

その後、AXIORYはFX市場に参入するために2011年から準備を開始し、独自の取引プラットフォーム「MultiTrader」のリリース、トレーダー用のマイページ「MyAxiory」の開発、さらには金融ライセンスの取得などを次々と実施しました。

そして、2013年にはMT4によるFXのサービス提供を開始するとともに、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)による金融ライセンスを取得しました。

ベリーズとは、中央アメリカのカリブ海に面した東部に位置する国家です。

IFSCは、1999年5月3日に国際金融サービス委員会の制定により設立され、翌年より施行されている、歴史のある金融ライセンスです。

ベリーズはオフショアの金融ライセンスとなるため、英国や欧州などの金融ライセンスと比較して信頼性が低いと思われがちですが、AXIORYは本社をベリーズ最大の都市ベリーズシティに置き、ライセンス取得以来、安定した経営を行っています。

実は、IFSCの規定には本社をベリーズ国内に置かなければならないとは書かれていないため、ペーパーカンパニーにすることも可能なのですが、AXIORYはそのようなことはせず、ベリーズによる金融サービスの規制にも素早く対応しています。

それに加え、AXIORYは2016年9月に、投資家とブローカーの紛争解決に特化した「The Financial Commission」という機関に加入しています。

The Financial Commissionは、中立の立場から当事者同士の意見を聞き、紛争の原因を公正に判断した上で仲裁や損害補償の補填などを行います。

つまり、トレードや入出金その他のトラブルが発生し、AXIORYの対応に不満がある場合でも、The Financial Commissionに仲裁してもらうことができるため、安全性が高いということです。

AXIORYの信頼性の高さとその理由

AXIORYの信頼性の高さとその理由

AXIORYの信頼性の高さは、上記のようなFX業者としての歴史や金融ライセンスの取得、The Financial Commissionへの加入の他にも、様々な理由があります。

まず、日本人にとって特筆すべきなのが、日本語によるていねいなカスタマーサポートの存在です。

海外FX業者の多くが日本語に対応していますが、日本語によるカスタマーサポートにはピンからキリまで幅広く、場合によっては翻訳ソフトによる片言の返答しかもらえないこともあります。

それに対し、AXIORYでは世界9か国にサポート拠点を置き、電子メール・オンラインチャットいずれにおいても質の高い日本語でのやりとりが可能です。

さらに、より高度な質問にも対応するプロフェッショナル・アンサーサービスがあり、上級のオペレーターが専門的な知識をもとに対応してくれます。

また、AXIORYでは口座に預けた資金をAXIORYが保有する資産とは別に管理しています。

あなたがAXIORYの口座に預けた資金はドーハ銀行に信託保全され、AXIORYの資産とは分別管理されているため、万が一AXIORYが経営破綻した場合でも、監査機関の名義で口座の総額が返金されることとなっています。

AXIORYではサービス開始以来信託保全が完備され続けていますが、信託保全先の金融機関は数回変更されています。

入出金方法の豊富さも、AXIORYは他の海外FX業者と比較して優位なポイントです。

AXIORYで利用できる入出金方法は、国内銀行送金・国際銀行送金・クレジットカード・スティックペイ・仮想通貨・VLoadです(ネッテラーとスクリルもありますが、日本居住者は利用できません)。

この中でも、国内銀行送金は金融庁の規制などの理由でほとんどの海外FX業者が利用できませんが、AXIORYではCurfexという香港の送金サービスと提携することで可能となりました。

Curfexは、関東財務局に正式に登録されている金融業者のため、格安の手数料で入出金が可能となっています。

また、2020年7月1日より利用開始されたVLoadは、クーポンを購入する形式のオンライン決済サービスで、利便性や利用料の安さから注目度が高まっています。

これらの入出金方法を採用していることから、手数料が格安で、出金手続きから着金までの期間も短くなっているため、信頼性の高さにつながっています。

加えて、あなたの銀行口座から各取引機関への手数料に関しても、通常は自己負担のところをAXIORYではその手数料すら負担してくれるという、独自のサービスを行っています。

海外FXの特徴として、追証なしのゼロカットシステムを採用している業者は多いですが、AXIORYでは24時間以内に、しかも確実にゼロカットを執行してくれます。

ゼロカットとは、証拠金以上の損失はFX業者が負担してくれる、国内FXにはないサービスのことです。

FX業者によってはゼロカットシステムを採用していると明示しながらそれを反故にしたケースもありますが、AXIORYではそのようなことはありません。

さらに、AXIORYでは、最近注目を集めているマルチ・アカウント・マネージャー(MAM)を利用することが可能です。

MAMとは、他のトレーダーのアカウントに連動するように依頼することができるしくみのことです。

これを利用すると、投資初心者でもプロのトレーダーと同じポジションのエントリーができるようになります。

簡単に言うと、熟練したトレーダーのトレード方法をコピーできることになります。

AXIORYにおけるMAMのシステムでは、独自のストラテジーに基づいた公平な分配方法で資金を運用しているため、リスクを回避しながら多くのトレーダーにとってお互いに利益があるように工夫されています。

まとめ

AXIORYの金融ライセンスや安全性は?評判の高さとその理由のまとめ

AXIORYの会社概要と保有している金融ライセンス、AXIORYの信頼性の高さとその理由について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • AXIORYはベリーズのIFSCという金融ライセンスを取得している
  • AXIORYは日本語によるカスタマーサポートが整っており日本人でも安心して利用できる
  • AXIORYは信頼性に関して問題がない

海外FX業者の中でも日本人が利用しやすいと評判のAXIORYは、ベリーズのIFSCという金融ライセンスを取得し、信託保全も整っているなど信頼性の高さにも定評があります。

その他にも、ゼロカットが確実に執行される、入出金方法が多彩、MAMが利用可能など、AXIORYは様々な顧客ニーズに応えながら、常に最新の技術開発にも余念がない、優れた海外FX業者です。

AXIORY の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング