AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点まとめ

  • 2020年12月10日
  • 2021年7月16日
  • AXIORY

AXIORYは、日本人にとって入金が容易な海外FX業者です。

他の海外FX業者と比較して入金方法が豊富な上、Curfexという国内銀行送金による入金が非常に便利なためです。

この記事では、AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点についてまとめます。

AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点まとめ

AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点まとめ

AXIORYの入金方法は公式Webサイトに8種類ほど掲載されていますが、入金方法は変更されることがある上、日本人が利用できないNETLLERとSkrillが含まれています。

2020年10月現在、AXIORYで利用できる入金方法は、国内銀行送金(Curfex)、国際銀行送金、クレジットカード・デビットカード、スティックペイ、bitpay、Vload(ブイロード)の6種類です。

ただし、AXIORYにはライトステージフルステージがあり、フルステージでは全ての入金方法が使えますが、ライトステージではクレジットカード・デビットカードのみの入金となります。

一番おすすめなのは、Curfexを活用した国内銀行送金です。

Curfexは金融庁に認可されているため、安心です。

利用できる通貨は、日本円のみです。

Curfexを利用するには、事前に登録を済ませる必要があります。

登録時には、セルフィー画像・ID・マイナンバーカードが必要となります。

Curfexへの登録が承認されると、その後は希望の国内金融機関を通じて、AXIORYに入金できます。

振込手数料が必要
となりますが、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット銀行を利用すると、手数料を無料にすることが可能です。

入金の反映時間は24時間以内で、中継銀行の事情等により前後します。

国際銀行送金は入金手数料がかかる上、着金までの期間が最も長いため、他の入金方法が利用できない場合のみの利用にしましょう。

着金までの反映時間は最短で3日、長い場合には2週間程度かかってしまいます。

利用できる通貨は、日本円の他、米ドルとユーロがあります。

クレジットカードによる入金は、他の多くの海外FX業者でも利用できる便利な入金方法ですが、クレジットカード入金が承認されないケースも増えており、確実ではありません。

また、クレジットカードで入金すると、出金時にクレジットカードが最優先される上、入金額が限度となるルールがあります。

対応するブランドはVISAとJCBで、デビットカードも可能ですが、プリペイドカードは使えません。

入金は即時反映するため、入金後すぐにトレードしたいかたには便利です。

本人以外の名義のクレジットカードを使うと入金できないため、注意しましょう。

スティックペイで入金するには、事前にスティックペイの公式Webサイトより登録する必要があります。

本人確認の承認が、最短でも2営業日必要となります。

入金は即時に反映されて、便利です。

銀行口座とAXIORYとの間をスティックペイで中継することとなり、その際に手数料も必要となるため、しくみがやや面倒です。

bitpayは、仮想通貨を利用した入金です。

以前はビットコインビットコインキャッシュのみでしか入金できませんでしたが、イーサリアムリップルなど、入金に利用できる仮想通貨の種類が増え続けています。

ただし、bitpayで出金に利用できるのはビットコインのみで、他の仮想通貨はまだ対応していないなどの理由もあるため、ビットコインがおすすめです。

入金の反映時間は、確認後15分以内となっていますが、ウォレットの種類などの事情により確認に時間がかかる場合には、24時間程度かかることがあります。

また、送金時にウォレットに支払う手数料が必要です。

Vloadは、2020年7月1日より、新たに利用できることとなった入金方法です。

Vloadとは、クーポンを購入する方式で入出金ができるのが特徴の、オンライン決済サービスです。

現金振込でクーポンを購入するのが、手数料が2.0%と最も安く、AXIORYでは入金に利用できないMastercardがVloadで利用できます。

Vloadに新規登録した後クーポンを購入すると準備完了で、AXIORYにログインして入金できるようになります。

入出金が即時反映されるため、Curfexと並んで便利な入金方法として、Vloadの人気が今後高まることが予想されます。

AXIORYへの入金手数料は原則として無料ですが、国内銀行送金および国際銀行送金においては各金融機関で送金時にかかる振込手数料は負担となったり、各種サービスに必要な手数料がかかったりします。

また、入金が20,000円未満の場合は、入金手数料が一律1,000円(国際銀行送金は1,500円)かかります。

まとめ

AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点まとめのまとめ

AXIORYの入金方法と手数料、反映時間や注意点について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 日本人が利用できるAXIORYの入金方法は6種類ある
  • 入金手数料は無料だが、銀行や決済サービスの振込手数料などが必要となる場合がある
  • 入金の反映時間は、即時反映から数週間かかるなど様々

AXIORYは、入金方法が8種類ありますが、日本在住者が利用できるのは6種類です。

国内銀行送金のCurfexが一番おすすめですが、2020年7月1日に新たに登場したVloadも、今後利用者が増えそうです。

クレジットカードやスティックペイは、入金が即時反映されて便利ですが、入金の確実性や手数料、出金の際の制限などもあるため、注意が必要です。

bitpayはビットコインを所持し、しくみを理解しているかたにはおすすめです。

国際銀行送金は手数料、反映時間ともに多くかかるため、できれば他の入金方法を選択しましょう。

AXIORY の詳細を見てみる

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング